平成30年度活動報告

活動報告

平成30年度青森県総合防災訓練に参加

 9月4日(火) 、平川市のひらかドーム周辺にて実施された平成30年度青森県総合防災訓練に参加
 震度6強の地震発生を想定し、自治体備蓄倉庫から避難所までの救援物資等緊急輸送訓練を行いました。
 電話通信不通の想定のもと、衛星電話、IP無線機を活用し情報伝達を実施
 地域の高校生ボランティアの協力を得ての避難所への物資搬入する実践的な訓練となりました。

 

安全・環境製品展示会を開催

 8月30日(木) 、青森県トラック協会研修センターにて、トラック輸送の安全と環境を考える会との共催による「安全・環境製品展示会」を開催
 安全環境製品メーカー17社が出展し、最新の安全・環境対策機器や協会助成対象機器等の展示・実演が行われました。

 

 

引越基本講習・引越管理者講習を開催

引越輸送利用者サービス向上のため、2日間にわたって引越運送事業者を対象とした講習会を開催

1日目 引越基本講習
    8月28日(火)  於:青ト協研修センター
    利用者サービス向上のための基本的な事項の解説
    ・標準引越運送約款、関係法令について
    ・下見、見積りの知識とクレーム対応
    ・引越作業と接客マナー

2日目 引越管理者講習
    8月29日(水)  於:青ト協研修センター
    ・引越基本講習修了者を対象とした実務的内容の講習
    ・相談、苦情への適切な対応
    ・トラブル実例をもとにしたグループ討議 

 

トラック協会会員事業者による「事故防止安全大会」~トラック追突事故防止マニュアル活用セミナーを同時開催~

 8月23日(木) 、青森県トラック協会研修センターにて、会員事業者85名が参加しての「事故防止安全大会」が開催されました。
 大会では、トラック追突事故防止マニュアル活用セミナーを同時開催として小集団での情報交換も行われ、「事故防止安全決議」の採択もあわせて交通事故撲滅の機運を高める機会としました。

  

特殊車両通行許可制度講習会(初・中級者向けの制度概要解説)開催

 8月20日(月)青森県トラック協会三八地区研修センターにて、特殊車両通行許可制度に関する知識を深めてもらうことを目的として、全日本トラック協会テレビ会議システムを活用し、運送事業者を対象として特殊車両通行許可制度講習会(初・中級者向けの制度概要解説)を開催しました。

法令遵守等に関する研修会を開催

適正化事業指導員が講師となり、研修会を開催しました。

■ 交通事故防止講習会(上十三支部)
  5月18日(金)  於:上十三地区研修センター
 ・交通事故防止対策について
 ・危険運転等の防止について

■ 危険運転等重大事故防止セミナー(三八支部水産部会)
  8月17日(金)  於:三八地区研修センター
 ・危険運転の苦情事例等
 ・八戸署管内における交通事故事例等(八戸警察署担当官)

運行管理者試験対策勉強会

 安全輸送の責任者である「運行管理者」資格の取得を目指し、7月23日(月)~24日(火)に三八地区研修センターにて、また、7月26日(木)~27日(金)には青森県トラック協会研修センターにて試験対策勉強会を開催し、計108名が参加
 青森会場受験者の合格率は33.8%で全国第4位(福井会場と同率)となりました。

夏の交通安全県民運動「街頭キャンペーン」に参加

毎年7月に実施されている「夏の交通安全県民運動」の一環として、7月20日に行われた青森県高速道路交通安全協議会(今井康雄会長)が実施している街頭キャンペーンに参加

青森中央インターチェンジ料金所入口にて、高速道路利用者に対し

・全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

・飲酒・暴走運転の根絶

等について啓発を行いました。

 

青森県トラック協会メディア懇談会の開催

 県内のテレビ、ラジオ、新聞各メディアの皆様に、トラック輸送についての理解を深めていただくため「青森県トラック協会メディア懇談会」第5回定例会を、7月19日(木)に青森国際ホテルにおいて開催しました。

議題
・青森県トラック協会 最近のトピックス
・冬期道路交通確保に関する取り組みについて
・生活と経済を支える力「トラック輸送の魅力」について

青森県トラック協会メディア懇談会構成会員
 青森放送株式会社
 株式会社青森テレビ
 青森朝日放送株式会社
 株式会社エフエム青森
 株式会社東奥日報社
 株式会社 デーリー東北新聞社
 株式会社陸奥新報社
 株式会社協同

第47回青森県トラックドライバーコンテストの開催

 7月14日、青森中央自動車学校にて第47回青森県トラックドライバーコンテストが開催され、11トン、4トン、トレーラ、女性の各部門に計17名の選手が出場、交通法規学科試験、整備点検競技、運転技能競技にて出場選手がその知識及び技能を競いました。
 各部門優勝選手は、10月に茨城県の自動車安全運転センター中央研修所で行われる全国大会へ出場することとなりました。