道路交通情報

 

 

 

冬の「津軽自動車道」道路情報メール配信をご活用ください

 津軽自動車道では、冬期間は地吹雪などにより安全な走行が困難となる場合などに通行止めなどの交通規制を実施しております。
 青森河川国道事務所では、冬の津軽自動車道で通行止めが発生した場合など、メールで情報を提供するサービスを試験的に実施しています。

 ご自分のパソコン、スマートホン、携帯電話のメールアドレスを登録すると、通行止め規制の開始・解除、吹雪視界情報などがリアルタイムで配信されます。
 津軽道をよくご利用される場合は、このメール配信への登録をおすすめします。

※ 登録は下記リンクからどうぞ!

※ 情報提供期間 平成30年12月25日~平成31年3月中旬

お問合せ先:青森河川国道事務所 道路管理第二課 電話017-734-4574(直通)

 

 

異常降雪時における通行止め予定区間(青森県内主要国道)

 近年、雪の降り方が変わってきており、異常降雪による幹線道路での立ち往生が問題となっています。

 幹線道路での異常降雪でいったん立ち往生が発生すると、立ち往生した車両が除雪車両の障害になるとともに、車両の排除にも時間を要するため長時間の通行止めとなってしまいます。

 そのため、青森河川国道事務所では、下記5区間において大規模な立ち往生が発生する恐れがある場合は、早い段階で通行止め措置・集中除雪を実施し、速やかな交通確保に努めることとしています。

■国道4号 平内(平内町)延長約9km
■国道4号 目時(三戸町)延長約4.5km
■国道7号 大釈迦(青森市)延長約2km
■国道7号 矢立(平川市)延長約2km
■国道104号 鳥沢(南部町)延長約2.1km

ドライバーの皆様へは、気象情報・道路情報に注意し、必要に応じチェーンなどの装備をお願いします。

※ 青森県内の道路情報については『青森みち情報』をチェックしてください。

お問合せ先:青森河川国道事務所 電話017-734-4521(代表)

 

 

大雪時における新たな情報提供(高速道路各社・ウェザーニューズ社)

 高速道路会社が共同で、株式会社ウェザーニューズと連携した、新たな「高速道路の情報提供サイト」を立ち上げ、大雪の3日前から高速道路のご利用にどんな影響があるか情報提供を行います。

 情報へのアクセスは、パソコンまたはスマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」から行えます。

 

※ スマートフォンの操作は、車両を安全な場所に停車させてから行ってください。

 事前に大雪に関する情報を入手し、適切な運行計画を立てていただくとともに、場合によっては広域迂回や運行の中止などについて、また、タイヤチェーンの携行についてもご理解、ご協力をお願いいたします。

詳しくは下記リンク先をご確認ください。

 


道路の異常を見つけたら~道路緊急ダイヤル(#9910)

 道路緊急ダイヤルとは、道路利用者が幹線道路の異状等を発見した場合に、#9910へ緊急通報することによって迅速に道路の異状への対応を図ることによって、安全を確保するものです。

 緊急通報は、道路の穴ぼこ、路肩の崩壊などの道路損傷、落下物や路面の汚れなど道路の異状を対象としています。

 青森県トラック協会は、ボランティア・サポート・プログラム「ロード・レポーター」に参加しております。安全安心な道路環境維持のため、道路緊急ダイヤルへのご協力をお願いいたします。
※ 運転中は車を安全な場所に停止させてから通報して下さい。

通報例

・××トンネルの青森側の道路に穴があります。
・○○橋付近の道路に動物の死骸があります。 など

※ 目印となる施設名(学校、トンネル名等)やキロポストを最初にお話しください。

通報先

① 道路緊急ダイヤル #9910(通話料無料)
② 青森河川国道事務所道路管理第一課 017-734-4573

■こんなところを見つけたらご連絡下さい。


 

 

 

道路交通情報リンク