平成30年度活動報告

活動報告

平成30年度全日本トラック協会青年部会東北ブロック大会

 10月17日(水) 、青森市のホテル青森において「平成30年度全日本トラック協会青年部会東北ブロック大会」が開催され、東北各県及び全国各ブロック代表青年経営者 160名が参加し、健康づくりをテーマとしたセミナー及びワークショップを実施しました。
・セミナー講師 弘前大学社会医学講座 中路重之 特任教授
・健康をテーマとした運動実践ワークショップを実施
・運動することを通しての健康づくりの実践方法と、業務にも活用できるチームワーク向上を学んだ。

  

青森県航空搬送拠点臨時医療施設(SCU)設置訓練に参加

 10月9日(火)~10日(水) 、青森県消防学校にて行われた青森県航空搬送拠点臨時医療施設(SCU)設置訓練において医療資機材の輸送を担当
 大規模災害時におけるSCU施設設置のための資機材輸送を4トン車2台で実施しました。
※ SCU=大規模災害発生時にドクターヘリの発着拠点となる臨時の医療施設で、傷病者の応急措置による容態安定化を行う。

 

トラック感謝デー2018を開催

 10月9日の「トラックの日」にあわせ、10月8日(月・祝)、青森県観光物産館アスパム西駐車場にて、国民生活、経済活動に重要な役割を果たしているトラック輸送に関する理解を深めていただくためのイベント「トラック感謝デー2018」を開催しました。
 会場からは、RABラジオ「GO!GO!らじ丸」公開生放送を行い、広く県民にトラック輸送の重要性をPRしました。

イベント内容
 ・働くトラック展示
 ・スーパーデッキ搭乗体験
 ・トラック綱引きレース
 ・冷凍車極寒体験
 ・RINGOMUSUMEミニライブ
 ・ラジコントレーラ操縦体験
 ・NEXCO東日本特種車両展示コーナー
 ・スタンプラリー
 ・トラックウルトラクイズ
 ・大型車タイヤ展示
 ・トラック輸送PRパネル展
 ・ミニトマトすくい
 ・来場プレゼント
 ・青森県警交通安全PRコーナー

  

  

 

TV-CMの放送(平成30年度下期)

放送局  ATV青森テレビ
番組名  わっち!!
放送期間 10月5日(金)~3月29日(金)(予定) 
放送日時 毎週金曜日 16:50~17:50
放送内容 「Truck’s Pride」

初任運転者特別指導教育の実施

 トラック運送会社に就職し、初めて緑ナンバートラックを運転する事となる初任ドライバーを対象とした「初任運転者特別指導教育」を、4月、6月、9月に、青森市の青森県トラック協会研修センター及び八戸市の青森県トラック協会三八地区研修センターにて、3日間15時間のカリキュラムで実施しました。
 トラックドライバーの確保が難しくなる中、青森県トラック協会ではこのような教育システムを設けることによって、未経験の方でも安心してトラック運送業界に就職することが出来るようにしています。

いきいきシルバー交通安全教室を開催

 高齢者の事故防止を目的に毎年実施している「いきいきシルバー交通安全教室」を、9月26日に新郷村「都市農村交流センター(美郷館)」で開催し、五戸町、新郷村地区に在住する50名の高齢者が参加しました。
 五戸警察署担当官による交通安全講話、青年部による夜間視認性や巻き込み事故などの交通実験を行い、参加者に交通安全に関する知識を深めていただきました。

  

秋の全国交通安全運動への取り組み

 秋の全国交通安全運動では「平成30年秋の全国交通安全運動 青森県トラック協会実施計画」を策定し、全会員にて取り組みを実施
 また、9月19日(水)青森県観光物産館アスパムで開催された「秋の全国交通安全運動 県民総決起大会」に会員事業者から約40名が参加し、交通事故撲滅を訴えました。
 翌日の9月20日(木)には、青森県高速道路交通安全協議会(今井康雄会長)が実施している青森中央インターチェンジ料金所入口でのキャンペーンに参加し、高速道路利用者に全席シートベルト着用などの啓発を行いました。

   

小学生交通安全教室(八戸市立吹上小学校)

 小学生児童に、交通安全について学んでもらおうと青森県トラック協会青年部会が中心となって「小学生交通安全教室」を開催しました。

・9月13日(木) 八戸市立吹上小学校
・参加生徒 573名
・実施内容 大型車の死角、内輪差巻込み事故実験、自動車の制動距離実験、飛出し事故実験

 

働き方改革推進小委員会を開催

 9月7日(金) 、青ト協研修センターにおいて、県内トラック事業者の働き方改革を推進する目的にて開催
 議題 ・委員長、副委員長の互選
    ・働き方改革推進小委員会の設置及び取組みについて
    ・働き方改革推進法について
    ・働き方改革推進小委員会の今後の取組みについて

物流に関する交流授業の開催

 9月6日(木)、十和田市立三本木小学校において、小学校学習指導要領社会科第五学年に準拠した社会科の物流に関する授業を、上十三支部青年部会が中心となって実施しました。

授業内容
・トラック輸送の現状
・地元タイシ食品の商品輸送
・野菜の輸送
・大型トラック現車による荷物を運ぶための仕組み解説