あおり運転防止街頭キャンペーンに参加

 平成29年6月5日に、神奈川県内の東名高速道路において「あおり運転」を原因とする悲惨な交通事故が発生し、大きな社会問題となっています。

 このことから、青森県高速道路交通安全協議会では6月4日に青森中央IC料金所入口にて「あおり運転防止街頭キャンペーン」を実施。当協会も参加し、あおり運転防止啓発パンフレットを配布して高速道路利用者に安全運転を呼びかけました。

 

標準引越運送約款改正説明会の開催

 6月1日から施行される新・標準引越運送約款の事業者向け説明会を、4月19日(木)青森県トラック協会研修センターにて、4月20日(金)には青森県トラック協会三八地区研修センターにて、全日本トラック協会テレビ会議システムを使用して開催しました。

小学生交通安全教室(青森市立浪岡南小学校)

 小学生児童に、交通安全について学んでもらおうと青森県トラック協会青年部会が中心となって「小学生交通安全教室」を開催しました。

・4月20日(金) 青森市立浪岡南小学校
・参加生徒 204名
・実施内容 大型車の死角、内輪差巻込み事故実験、自動車の制動距離実験、飛出し事故実験

 

初任運転者特別指導教育の実施

 トラック運送会社に就職し、初めて緑ナンバートラックを運転する事となる初任ドライバーを対象とした「初任運転者特別指導教育」が4月11日(水)~13日(金)に青森市の青森県トラック協会研修センターにて、また、 4月17日(火)~19日(木)には八戸市の青森県トラック協会三八地区研修センターにて、それぞれ15時間のカリキュラムで実施されました。

小学生交通安全教室(八戸市立鮫小学校)

 小学生児童に、交通安全について学んでもらおうと青森県トラック協会青年部会が中心となって「小学生交通安全教室」を開催しました。

・4月13日(金) 八戸市立鮫小学校
・参加生徒 290名
・実施内容 大型車の死角、内輪差巻込み事故実験、自動車の制動距離実験、飛出し事故実験

 

新高校1年生への交通安全グッズ贈呈

 この春進学した青森県内の公立、私立新高校1年生へ交通安全グッズの贈呈を行いました。
 高校に進学し自転車通学をする生徒が増えることや、部活などで暗くなってから下校する生徒も多いことから、反射リストバンドと自転車交通安全リーフレット11,900セットを贈呈
 4月11日(水)に、青森県教育長室において、当協会木村会長から、県教育委員会 和嶋教育長に目録贈呈が行われました。

春の全国交通安全運動 県民総決起大会への参加

 春の全国交通安全運動実施に伴い、4月5日(木)青森県観光物産館アスパムで開催された「春の全国交通安全運動 県民総決起大会」及び、青森市内中心商店街にて行われた「交通安全パレード」に、会員ら約50名が参加し、交通事故撲滅を訴えました。