G20大阪サミット等開催に伴う警備協力について/国土交通省

 G20大阪サミット等につきましては、首脳会合等が次の通り開催されることとなっております。

・6月28日及び29日  首脳会合(大阪府)

・5月11日及び12日  農業大臣会合(新潟県)
・6月8日及び9日   貿易・デジタル経済大臣会合(茨城県)
・6月8日及び9日   財務大臣・中央銀行総裁会議(福岡県)
・6月15日及び16日  持続可能な成長のためのエネルギー転換と地域環境に関する関係閣僚会合(長野県)
・9月1日及び2日   労働雇用大臣会合(愛媛県)
・10月19日及び20日 保健大臣会合(岡山県)
・10月25日及び26日 観光大臣会合(北海道)
・11月22日及び23日 外務大臣会合(愛媛県)

 G20大阪サミット等の開催をめぐっては、我が国に対する国際テロの脅威が継続しているほか、サイバー攻撃や右翼による違法行為の発生が懸念されるところであり、今般、警察庁警備局長よりG20大阪サミット等開催に伴う警備協力について要請がありました。

 各事業者(所)においては、改めて下記テロ対策の徹底を図って頂きますようお願いいたします。

G20大阪サミット等開催に伴うテロ防止に係る対応策

【共通事項】

■サミット等開催場所周辺における大規模行事、業務用車両利用及び小型無人機等の使用の自粛
■業務用車両、小型無人機等の管理及び盗難・紛失時の警察への連絡の徹底
■身分証明書、制服等の管理及び盗難・紛失時の警察への連絡の徹底
■関係機関に対する交通規制内容の周知及びサミット等開催地における交通量抑制にむけた指導
■サイバーセキュリティ対策の強化

【トラック等】

■営業所・車庫内外の巡回
■終業後のドアロックの徹底
■営業所等における不審な荷物を発見時及び不審者憐報等の警察への連絡の徹底
■配達先から荷送り人に覚えがないなど不審な荷物である旨の連絡があった場合の荷物に触れない旨の注意喚起、荷物の状態に応じた速やかな引き取り、警察への連絡の徹底
■放射性物質等危険物輸送における安全管理の徹底
■テロ発生時の通報・連絡・指示体制の整備及び確認

 

2019年5月9日 | カテゴリー :