本文へスキップ

Aomori Trucking Association

第57回 正しい運転・明るい輸送運動TOPICS

期間:平成29年11月16日〜平成30年1月10日


 青森県トラック協会では、全日本トラック協会とともに、平成29年11月16日(木)〜平成30年1月10日(水)まで、第57回「正しい運転・明るい輸送運動」を実施します。
 この運動は、交通・労働災害事故の防止、環境保全及び輸送秩序の確立により、円滑な輸送の達成を図り、年末年始の輸送繁忙期における安全、安心な輸送サービスを提供することを目的としています。
 今回の実施計画では、事業用トラックによる事故の過半数を追突事故が占め、かつ、死亡事故の3割強が交差点で発生している現状を踏まえ、事故防止に関する重点項目のトップを「追突事故及び交差点における事故防止の徹底」としました。また、今般、事業用トラックの運転者が乗務中に携帯電話・スマートフォン等を使用し、事故が発生していることを踏まえ「携帯・スマートフォンの使用禁止の徹底」を重点項目に加えました。

【運動の重点項目】
(1)追突事故及び交差点における事故防止の徹底
(2)過労運転防止の徹底
(3)確実な点呼の実施
(4)飲酒運転及び危険ドラッグの根絶
(5)携帯・スマートフォンの使用禁止の徹底
(6)健康診断の受診の徹底
(7)荷役作業時の安全確保の徹底
(8)高速道路における事故防止の徹底
(9)車両の安全性確保の徹底
(10)正しい積付け・固縛方法の徹底
(11)エコドライブの推進
(12)運輸安全マネジメントの徹底
(13)安全意識の高揚
(14)輸送品質・サービスの向上


【各事業所での実施項目】
(1)自社広報紙等の利用、あるいは配布された、または自社作成のポスター、垂れ幕、立看板、
   腕章、リボン等により、従業員に対し本運動の実施事項を徹底し、一層の事故防止と輸送品質
   の向上を図りましょう。
(2)安全対策を検討する際は、全ト協が制作した各種マニュアル等の啓発物を積極的に活用しま
   しょう。
   <全ト協ホームページ>
   URL http://www.jta.or.jp/member/pf_kotsuanzen/kotsuanzen_ichiran.html
(3)従業員に対し必要な教育、現場指導を行い、また、トラック協会が行う研修会、講習会等に
   積極的に参加しましょう。
(4)安全会議を開催する等、本運動及び関係行政機関の発出する安全に関する通知等の徹底を
   図りましょう。

第57回「正しい運転・明るい輸送運動」実施計画書



公益社団法人青森県トラック協会

〒030-0111
青森県青森市大字荒川字品川111-3

TEL 017-729-2000