本文へスキップ

AomoriTruckingAssociation

平成30年4月から「無期転換ルール」が本格的にはじまりますTOPICS


青森労働局長「無期転換ルールの円滑な導入に向けた取り組みに関する要請書」

無期転換ルールとは?

 有期労働契約が更新されて通産5年を超えたときは、労働者の申し込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できるルールです。

対象となる労働者

 原則として、契約期間に定めがある「有期労働契約」が同一の会社で通産5年を超える全ての方が対象です。「契約社員」や「アルバイト」などの名称は問いません。

企業の皆様へ

✓ 無期転換ルールへ対応する準備はお済みですか?
無期転換ルールへの対応は、中長期的な人事管理も踏まえ、無期転換後の役割や労働条件などを検討し
  社内規定を整備するなど、一定の時間を要します。
まだ準備が進んでいない場合は早急に取り掛かりましょう。

厚生労働省による「無期転換ルール」導入支援策

 厚生労働省では、労働契約法の無期転換ルールに基づく無期転換の申込みが平成30(2018)年度から本格的に行われることを踏まえ、様々な支援を行っています。ぜひご活用ください。

厚生労働省 無期転換ルール導入支援策

詳しくは、下記リンク先をご覧下さい。
厚生労働省「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」

お問い合わせ先・・・厚生労働省青森労働局 雇用環境・均等室 電話 017‐734-4211

公益社団法人青森県トラック協会

〒030-0111
青森県青森市大字荒川字品川111-3

TEL017-729-2000