本文へスキップ

Aomori Trucking Association

平成29年度 助成事業subsidy

睡眠時無呼吸症候群(SAS)スクリーニング検査料助成


助成対象者 青森県内に拠点を置く貨物自動車運送事業者において、事業用貨物自動車の常時選任運転者として選任された者
※ ただし、青森県トラック協会会員以外の場合は、貨物自動車運送事業安全性評価
  事業(Gマーク)による認定を受けていること。
助成対象検査 助成対象となる検査は、次に掲げる全日本トラック協会の指定検査・医療機関にて行うSASスクリーニング検査のうち、健康保険適用外である第1次検査(簡易アンケートによるチェック、解析、判定)および第2次検査(フローセンサ法やパルスオキシメトリ法等による簡易スクリーニング検査)となります。

 全日本トラック協会の指定検査・医療機関

  NPO法人睡眠健康研究所
   〒156-0042 東京都世田谷区羽根木1-25-16
   TEL 03-5355-9941  FAX 03-5355-9956

  NPO法人ヘルスケアネットワーク
   〒536-0014 大阪府大阪市城東区鴨野西2-11-2 大阪府トラック総合会館3階
   TEL 06-6965-3666  FAX 06-6965-5261

  一般財団法人運輸・交通SAS対策支援センター
   〒160-0004 東京都新宿区四谷3-2-5 全日本トラック総合会館2階
   TEL 03-3359-9010  FAX 03-3356-5454


  青森県トラック協会指定機関

  八戸西健診プラザ
    〒039-1103 八戸市長苗代中坪74-1
    TEL 0178-21-1717 FAX 0178-29-4365

助成申請受付  平成29年4月1日〜平成29年12月28日
※ 上記期間内であっても、予算額に達した場合は、その時点で申請受付を終了します。(その場合は当ページにてお知らせいたします。)
申請〜受診〜請求の手順 (1)事前に青森県トラック協会に、電話にて助成枠の確認をします。
(2)様式1-1の「スクリーニング検査事前申込書」に必要事項を記入し、青ト協宛に
   郵送します。
(3)事業者から直接指定検査・医療機関に対し、検査の予約をします。
(4)様式1-2の「スクリーニング検査申込書兼委任状」に必要事項を記入押印し、
   正本を指定検査・医療機関に郵送します。その際、コピーをとって事業者が
   保管します。(青ト協への提出は不要です)
(5)指定検査・医療機関の指示に従い検査料を支払います。
(6)事前申込書の提出から原則1ヵ月以内に指定検査・医療機関の指示に従い、
   検査を実施します。(検査キットが宅配便などで送られてきます)
(7)申し込んだ全員の検査が終了したら、様式1-3の「スクリーニング検査実績
   報告書」に必要事項を記入押印し、指定検査・医療機関の検査費明細書の写し
   及び領収書の写しを添付して青ト協へ郵送します。
(8)事業者は、「スクリーニング検査助成金申請書」提出後3ヶ月以内に、受診結果
   及びその後の経過について、様式1-5の「スクリーニング検査結果状況等の報告
   」により青ト協に報告して下さい。
助成額 1名につき5,000円
助成限度 1事業者当たりの助成人数上限は、平成29年4月1日現在における青ト協が把握する
 県内保有台数(会員名簿の台数)の2分の1の数(端数切上)までです。
   例:保有台数11台の場合…11÷2=5.5≒6名
ただし、1会員上限50名までです。
留意事項 指定検査・医療機関により、検査料が異なりますが、青ト協からの助成額は一律5,000円となります。検査料と助成額との差額は各事業者のご負担となりますのでご了承ください。

【検査料】  
NPO法人睡眠健康研究所           5,100円/1名(差額100円/1名)
NPO法人ヘルスケアネットワーク       5,000円/1名(差額なし)
一般財団法人運輸・交通SAS対策支援センター  5,140円/1名(差額140円/1名)
八戸西健診プラザ               6,500円/1名(差額1,500円/1名)
申請書類  様式1-1 スクリーニング検査事前申込書
 様式1-2 スクリーニング検査申込書兼委任状
 様式1-3 スクリーニング検査実績報告書
 様式1-5 スクリーニング検査結果状況等の報告

公益社団法人青森県トラック協会

〒030-0111
青森県青森市大字荒川字品川111-3

TEL 017-729-2000