本文へスキップ

Aomori Trucking Association

荷主企業の皆様へFOR CUSTOMERS

安全・安心なGマークの安全性優良事業所をご利用下さい

「安全性優良事業所」認定の G マークは厳正な審査により高評価を得た事業所のみに与えられる“安全性”の証です。G の由来は Good「よい」、Glory「繁栄」の頭文字 G を取ったものです。
「安全性優良事業所」は全日本トラック協会が認定する安全・安心な運送事業所です。Gマークの表示は認定を受けた事業所及び所属する緑ナンバートラックのみに許されています。



国土交通省が推進するGマーク認定制度!

 公益社団法人全日本トラック協会(全国貨物自動車運送適正化事業実施機関)では、国土交通省の指導の下、利用者がより安全性の高いトラック運送事業者を選びやすくするために、学識経験者、荷主団体、消費者団体等から構成される安全性評価委員会において、事業者の安全性を評価し、認定し、公表する「安全性優良事業所」(G マーク)認定制度を平成 15 年 7 月からスタートさせました。
平成 26 年 12 月末現在、全国で 21,125 事業所(全事業所の 25.3%)が安全性優良事業所に認定され、全事業用トラックの 40.4% のトラックが G マークを付けて走っています。



3テーマ38項目の厳しい評価項目

 1.「安全性に対する法令の遵守状況」
    → 適正化指導員による事業所の巡回指導結果、運輸安全マネジメントの取組状況を評価
 2.「事故や違反の状況」
    → 事故や行政処分の状況を評価
 3.「安全性に対する取組の積極性」
    → 安全対策会議の実施、運転者への教育などの取組を評価

 上記 3 つのテーマに、計 38 の評価項目が設けられています。100 点満点中 80 点以上の評価など全ての認定要件をクリアした事業所だけが「安全性優良事業所」として認定されます。また、認定された後も 2 〜 4 年ごとに更新審査があるため、認定事業所は安全性を維持し続ける必要があります。



認定事業所数の推移

運送事業所の 4 分の 1 以上が認定されています。




「安全性優良事業所認定制度」は産業界も注目しています

 一般社団法人日本経団連では、2003年に「安全輸送に関する荷主としての行動指針」を策定し、Gマーク取得事業所の積極的活用を呼びかけています。
 利用者の皆様にとって、大切な荷物を安全に届けてもらいたいという思いは同じでしょうが、荷物を運んでもらう運送事業者の安全への取り組みというのは、なかなか目に見えて分からないのではないでしょうか。
 運送を依頼される際には、安全に対する一定の基準をクリアしたGマークの安全性優良事業所をご利用下さい。



Gマーク取得事業所は、未取得事業所に比べて、事故の割合が半分以下


Gマーク取得状況別車両1万台あたり事故発生件数


資料:自動車事故報告規則に基づく各年の事故報告書のデータを引用 出典:国土交通省 自動車局 貨物課


安全性優良事業所(Gマーク)認定事業所を知るには?


青森県内の安全性優良事業所(Gマーク)認定事業所一覧表 平成24年〜27年度申請分 平成28年度申請分

安全性優良事業所(Gマーク)認定事業所都道府県別一覧表 平成24年〜27年度申請分 平成28年度申請分

公益社団法人青森県トラック協会

〒030-0111
青森県青森市大字荒川字品川111-3

TEL 017-729-2000