初任運転者特別指導教育の実施

 トラック運送会社に就職し、初めて緑ナンバートラックを運転する事となる初任ドライバーを対象とした「初任運転者特別指導教育」を、4月、6月、9月に、青森市の青森県トラック協会研修センター及び八戸市の青森県トラック協会三八地区研修センターにて、3日間15時間のカリキュラムで実施しました。
 トラックドライバーの確保が難しくなる中、青森県トラック協会ではこのような教育システムを設けることによって、未経験の方でも安心してトラック運送業界に就職することが出来るようにしています。