あおり運転防止街頭キャンペーンに参加

 平成29年6月5日に、神奈川県内の東名高速道路において「あおり運転」を原因とする悲惨な交通事故が発生し、大きな社会問題となっています。

 このことから、青森県高速道路交通安全協議会では6月4日に青森中央IC料金所入口にて「あおり運転防止街頭キャンペーン」を実施。当協会も参加し、あおり運転防止啓発パンフレットを配布して高速道路利用者に安全運転を呼びかけました。